読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

生活保護を不正に貰ったときの【罰金】や【捕まる】のか調べてみた

f:id:sentan0662:20160124141528g:plain

生活保護の受給者は昭和27年の記録を更新し過去最高になっているみたいです。。

世界の中でこれだけ豊かな国だと言われているのに。。だからでしょうか?

生活保護の受給者が今年?に入って久しぶりに減少しましたよーというニュースを読んでいました。

そんな中で受給者が減った理由が法令が厳しくなって今までむやみやたらと申請していた人たちが減ったからだ!と書かれていました。

自分はしっかり働いて税金を納めているので関係ないや・・自分がどう思おもと変わらない・・と考え興味がなかったのですがこの機会に生活保護を不正した際に罰金や刑事罰(捕まる)のか調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

まず生活保護の4条件とは?

 

①援助してくれる身内、親類がいない
②まったく資産を持っていない。
③(病気、ケガなどでやむなく)働けない(例外もあります。)
これは上の2つの条件の①、②が満たされている人が前提で、①、②が満たされている人で、病気やケガなどでどうしても働けないという人は生活保護を受けることが可能のようです。

④働けるかどうか。

 

 

生活保護の支給額は?

 

f:id:sentan0662:20160124132542g:plain

例)

東京都心の賃貸アパート(家賃5万円)に住む65歳の2人世帯で計算すると、最低生活費は生活扶助で月121,600円。これに住宅扶助(実費50000円(上限は69,600円))が加わると、この2つで約月17万円くらいになるようです。

これが一人暮らしの場合は約12万円前後になるみたいです。

*地域(県)によって微妙に金額が上下するようです。◯◯県 生活保護で調べてみてください

自分は1人暮らしなのでなにも働かずに12万円・・

高いととるか、低いととるか?

いまの生活レベルを考えると嫌ですね(´Д` )

ただし、生活保護+ほかの収入源があるなら別です!

↑これは間違いなく罰金OR逮捕されるはず。

 

 

不正に貰ったときの罰金OR逮捕の有無は?

 

厚生労働省が明らかにした、平成25年度の不正受給件数は、全国で4万3230件で過去最多を更新しました。

不正受給の総額は、生活保護費全体(3兆6990億円)のおよそ0.5%に当たる約186億9000万円とのことです。

まずびっくりすることが生活保護費が3兆・・おかしいでしょ・・

受給している人が全員悪いわけではないことはわかっていますが絶対におかしい・・

母子家庭、大病以外は受給費を減らすか、無くすべきだと思います。

もう税金払いたくない(´Д` )!

その中で不正受給は約200億・・もっと見つけろ!もっとや!

年々不正受給発見件数が増えているようです。

f:id:sentan0662:20160124142431p:plain

中毒的には絶対に氷山の一角だと思います!もっと頑張れ市役所!警察!国!

 

話はもどり・・

 

不正受給がばれると市役所で会議が開かれるようです。

まずは市役所なんですね。最初から警察なのかと思いました。

 

この会議には、担当者、全ての保護係長、課長出席して担当者のこれまでの経歴や、不正受給が発覚されるにいたった経緯について話されたあと、あなたの処遇が決定されるようです。

ここで決定されるパターンは3つです。

① 不正受給とはみなさない法第63条パターン

② 不正受給とみなす法第78条パターン

③ 警察に告訴する法第85条パターン

 

②  不正受給とみなす場合

不正受給者とみなされると、あなたが隠したお金(収入)について、最大1,4倍の金額が上乗せされて返還を求められるようです。

返還額は悪質性の大小で決まるみたいです。

市役所の方の気持ち次第ってことですね。。

少しびっくりしたのが、不正受給しても生活保護は打ち切りにならないということです。返還は今後の生活保護費から天引きされるようです。

だから不正受給増えるんだ(ー ー;)!

あほみたいな罰則ですね。

これくらいの罰則だったら不正受給する人が増えますよね。だってばれてもちょっと多めに貰った分を返還さえすればまた生活保護もらえるんだから・・

 

③ 警察に告訴する場合

平成25年度、詐欺罪などで警察に告発を行ったケースは全国で106件とのことです。

不正受給件数は全国で4万件以上ありますので、告訴率は0.25%です。

つまりよっぽど悪質で無い限り告訴されることはないとのことです。

200万円を超える様な不正受給を行うと告訴の危険ゾーンに入ると言われています。

ここのラインまでこれば実際普通に働いている人でしょう。

月20万〜収入があるわけなので。

 

まとめると・・

生活保護貰う+副業(月20万以下)→捕まらない

生活保護貰う+副業(月20万以上)→捕まる可能性あり

生活保護貰う+本職(月20万以上)→捕まる可能性高い

 

こんな感じでしょうか。

こんな記事を書いてしまったらじゃあ不正受給でちょっと悪いことをやってしまっても大丈夫じゃん♫となりますがダメですよ。

一歩間違えば前科がつきますし、毎日捕まるかどうかどきどきしながら生活するのはかなり苦痛を味わうと思います。

 

調べれば調べるほどクソな制度と罰則(法令)でした。

おわり