読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

祝 IPOに6回目当選!アイモバイル(6535)です

IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語に直すと「新規公開株」とか、「新規上場株式」となります。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

 そして、IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで利益が出すことです。もっとかんたんに言えば、「上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」という作業。 たったこれだけで利益が出る投資法です。(得体のしれない“未公開株詐欺”とは違って、信用のある証券会社から公正な抽選によって手に入れます)

まだ、このIPOの勝率は80%以上と言われており、当選すればかなりの確率で勝てると言われています。

*初値で売ること前提

IPO当選記事は上記は同様の内容です笑

 

この度、毎度ルーチンで応募しているSBI証券よりアイモバイル(6535)が見事IPO当選いたしました( *`ω´)ドヤ

 

スポンサードリンク

 

 

 

当選証拠画像(フィット 1436)

 

f:id:sentan0662:20161023224614p:plain

10/27が上場日となっております。

SBI証券のみで応募していますが2015年からはじめて6回目のIPOに当選となりました。当選しやすい部類に入っているようで、購入するかギリギリの銘柄でした。

 

 

アイモバイル(株)ってなんの会社?

 

会社URL:http://www.i-mobile.co.jp

 

アイモバイルは、アドネットワーク関連事業、アフィリエイト事業、リスティング広告・ディスプレイ広告等の代理店事業、ふるさと納税推進サイトの運営等を展開しています。

ここ5年で業績は好調です↓

f:id:sentan0662:20161023225244p:plain

アイモバイルのIPOの規模は最大で約79.0億円。東証マザーズとしては重量級の大型です。これは上値が・・。

公募株式数は3,330,000株、売出株式数は2,220,000株、オーバーアロットメント(OA)は823,800株です。

売出人かつ貸株人である田中俊彦及び売出人である野口哲也には、原則として180日間のロックアップがかかっています。1日目で売り抜ける予定なのであまり意味はありませんが。。

 

予想初値ですが、いろんなサイトをみているとまちまちですが『1200~1400円』かなと予想します。

マイナスになる可能性たかそおそそそっそっそお

去年みたいなことがないよう気をつけます笑

1okuen.hatenablog.com

 

 

・IPOの基本、やり方、儲け方を要点を絞って書かれている本

・2015年9月発売日の最新ver