読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

【良記事紹介1】株の売り時について ※長期投資家向け

本日は“株の売り時”について良記事があったので紹介します。

去年末から株の取引を本格的に開始しています。

成績はというと・・冷静になって取引したり、暴走したりと終始はぎりぎりプラスを維持しています。

株は自分をコントロールできる人が“勝てる”一種のスポーツだと思います。

その中でも一番難しい、“株の売り時”について勉強になった記事があったので紹介させていただきます。

自分のための勉強及び記録用を含んでいるというのは内緒です。

 

(紹介記事)

ameblo.jp

 

スポンサードリンク

 

 

 

 まとめ

 

株ブログ界ではエナフンさんのブログは有名みたいですね。

中毒も2年前から参考にさせていただいているブログです。

この場をかりて御礼申し上げます。

絶対見られてないでしょうが笑 

エナフンさん自身も長期投資家ということで長期投資というのが前提になります。

中毒自身も長期投資家なのでマッチします。

 

*名言抜粋

1.株価が割高になりすぎるか?
2.成長が期待できなくなるか?
3.もっと良いのが見つかるか?

 

ですから、長期投資の売りの条件は1・2・3だけなのです。
本当にこれだけなのです。
10%下がったら損切りしろとか、30%上がったら利確しろとか
株価のうねりに起因したような売り条件はあろうはずもございません。

 

中毒も売買数であればすでに50回は超えています。

その中で、エナフンさんが言われている上記のことを考えてみると確かにそうだね・・と思うことが多々あります。

長期投資用で買った銘柄でも割高なのにとびついて大損したり、成長が期待できなくなったはずなのに保有して大損したことも多々ございます。

むしろ、これを守っていれば、今それなりの損益を築けていただろうなと思います。

これからは、上記の3つのみに絞って保有銘柄や売買タイミングを記事にしていこうと思います。

しっかり分析することは勿論重要ですが、考え方として長期投資は基本的にシンプルで良いと思います。

 

かなり的を得ていることを書かれていますので、是非、長期投資家の皆様は参考にされれば良いと思います。

 

おすすめ本

 

・セゾン投信社長は多くの著書があり、これもその中の一冊
・金融機関が手数料を稼ぐカラクリや投機にも利用されるETFについても書かれています。