読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

(お得情報)楽天がふるさと納税のサイトを開設。メリット・デメリットを調べてみました

ふるさと納税 お得情報

f:id:sentan0662:20150929113850p:plain

*引用:サイトキャプチャ

★楽天ふるさと納税特設サイト★

 

2ヶ月前より楽天にひっそりオープンしたようです。

三木谷さんなんでもやりますね〜

 

 大きな特徴としては『ふるさと納税』だけでもお得なのですが、さらにその額に応じてポイントが付与される点です。

ふるさと納税については過去記事を参照して下さい↓ 

1okuen.hatenablog.com

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

通常の流れとしてはふるさと納税の各自治体のHPから申し込んで、カード払いをして商品を頂くのが普通ですが、楽天のサイトから申し込めば+αで楽天ポイントが付与される点です。

ここまでの情報だけであれば楽天一択になりますよね_φ( ̄ー ̄ )ニヤリ

 

 

デメリット

 

三木谷さんのまわしものじゃないのでちゃんとデメリットも書きます笑

対象の自治体はサービス開示時点で14カ所のようです。

今は少し増えていると思います。

少なすぎです(¬_¬)ゼンゼンダメジャン

 

 

メリット

 

・寄付額に応じて楽天ポイントが付与されお得

f:id:sentan0662:20150929120848p:plain

こんな感じでポイントがつきます↑

 

・申し込みが簡単なこと

意外に申し込みが簡単なことはかなりメリットだと思います。

一度、各自治体のHPから申し込んだ方は住所や氏名、支払い方法、カード情報等、入力だけでもけっこうめんどくさいです笑

とくに中毒はめんどくさがりなので(¬_¬)ジブンダケカモ

 

楽天でふるさと納税を頼む場合は、いつものIDを使用できるので住所登録やクレジットカード登録もせずに楽ですし安心です。

 

ですので、一番賢い方法としてはふるさと納税まとめサイトとして一番有名な

ふるさとチョイス | ふるさと納税ポータルサイト | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」 | 全国のふるさと納税 地域・特典・使い道 から選べる 「ふるさとチョイス」で寄付したい自治体(商品)を探して、そこから★楽天ふるさと納税特設サイト★で探して掲載されていれば頼むのが欲しいものもポイントもとれてお得だと思います。

 

ふるさと納税一つとってもこういう情報を知っているのと知らないのでは全然違うと思います。自分もたまたまネットサーフィンをしていたら見つけただけですが笑

コツコツこういったポイントをとっていき資産を一緒に増やしていきましょー

 

I love money!