読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

ふるさと納税ってなに?から勉強していまから申し込んでみようと思います。これはやらなきゃ損!

節約 ふるさと納税

f:id:sentan0662:20150706010210j:plain

 

中毒もふるさと納税に関してなんとなく分かりつつめんどくさくて踏み込まなかったのですが、母親から電話がかかってきて

 

『ついにうちもふるさと納税をはじめた!絶対あなたもやりなさい』

 

と忠告され思い腰をあげました。

全て調べるのに約5-6時間かかりましたが完全にマスターしました。

 

ふるさと納税となっていますが、決していままで以上に納税してふるさとを活性化させるものではありません!

本来払う予定の税金(住民税)を好きな自治体に払って、選んでくれたおかえしに何かもらうといったシステムです。

だから、絶対損しないんです。

 

ふるさと納税の方法とおすすめ(個人的)のふるさと納税先を合わせて紹介しようと思います。

お金関係のブログにしてはかなりとりかかるのが遅いのはご了承ください笑

 

スポンサードリンク

 

 

 

ふるさと納税とは?

 

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、任意の地方自治体(ここでは都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除される日本国内の個人住民税の制度。ただし一定の制限や限度がある。「ふるさと寄附金」とも呼ばれる。

*引用:wikipedia

 

 

2015年4月1日より税制改正,変更点は2点

 

1)控除額が2倍に!
住民税のおよそ1割程度だった還付、控除額が2割程度に拡大しました。

だいたい住民税を年間50万納めている方は、10万円が限度額になります。

 

2)確定申告が不要になりました!(面倒くささが大幅軽減)

年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を寄附自治体に郵送することで確定申告が不要となります。

どうしてもいっぱーい寄付したいことがあれば別ですが基本は5自治体までにしてください。手続きを何もしなくてもOKです。

確定申告が不要な給与所得者等に限り↑、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出することで、住民税のおよそ2割程度が住民税から控除されます。

この申告特例申請書に関しては各自治体に納税する画面で申告特例申請書を送付するにチェックするだけで自宅に送られてくるので送り返すだけで手続きOKです。

 

 

寄付(控除額)はどうやって調べたらいいのか?

 

◼︎サイトを紹介

まずは、おおよその額を知りたい方は↓

シミュレーション~簡単~ | ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」

詳しく知りたい方は↓

シミュレーション~詳細~ | ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」

 

◼︎用意するもの

源泉徴収票のみ

総収入金額は源泉徴収票で書いてある支払い金額です。

上記のサイトでそのまま入力すると寄付の上限金額が自動的にでてきます。

 

◼︎注意点

来年払うはずの税金を先払いして後でその分を引いてもらうというシステムなので、去年の源泉徴収を参考に限度額を調べる場合は去年よりも今年の年収があがるかあるいは変わらない場合はそのまま鵜呑みにして限度額を信じていいと思います。

ただ、去年よりも下がる場合は、来年納める予定の税金は下がるはずなので限度額もさがります。その場合は限度額から1万円程度マイナスして寄付するのもいいかもしれません。

逆に去年から大幅に年収がUPする場合は少し多めに寄付する作戦もありです。

12月にふるさと納税の申し込みが多くなるのはその年の年収がわかってくるからでしょう。

人気の自治体は申し込みが殺到するのではやく申し込まないとだめという自治体もあります。

きっちりしたい人は年末に申し込むのが一番いいですね。中毒は間違いなく年収はあがるはずなので去年の源泉徴収票から参考にした限度額で納める予定です。

 

 

寄付先はどこにしたらいいのか?

 

↓もうここで自分が好きなものを探してください( ^ω^ )笑

日本で一番、きっちり全国のふるさと納税がまとめられているサイトだと思います。

www.furusato-tax.jp

 

 

いざ、ふるさと納税を申し込んでみた

 

中毒の目安↓

f:id:sentan0662:20150706021204p:plain

だいたい10万円までいけますね!

リサーチ開始。

ご飯系は外食かコンビニなのでいらないなー

ポイント系とか商品券がいいなー

 

ポチ

ポチ

ポチ

 

ある( ^ω^ )!!

 

まずは

ピーチポイントをゲットします。(還元率50%)と高還元です!

ピーチポイントをゲットできるは大阪と長崎の自治体です。

どっちも条件は変わりません。

長崎の方が財源が困ってそうなイメージなのでなんとなく長崎にします笑

f:id:sentan0662:20150706022642p:plain

 

 

申し込みページへGO

f:id:sentan0662:20150706022848p:plain

 

 

支払いもクレジットカード払いが可能なんです!

この時点でクレジットカードの1%ポイントゲット!

f:id:sentan0662:20150706023215p:plain

 

完了。

これで終わりみたいです。お時間約10分。

10万円くらいまでは寄付できるのであと5万円はもう少し考えてから寄付しようと思います。

また商品(ポイント)や申告特例申請書が届き次第報告します。

唯一Tポイントをいただける千葉の自治体が7月末で応募を終了するとのことで発表がありました。

狙っている方ははやくしたほうがいいと思います。

還元率は20%ですが一番現金に近い商品です。

 

デメリットとしては先払いということですね。

どうせ支払うものを先に支払いその20~50%の商品を頂けますのでまだやってない方は是非一緒にやってみましょう!

 

I love money!