読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

早寝早起きをやってみます(_ _).。o○ メリット>デメリット?

 

f:id:sentan0662:20150406040553j:plain

 

おはようございます。

22時にいつの間にか寝て、2時くらいに起きました。

とてもいい気分です( ^ω^ )

 

突然ですが、、早寝早起きをやってみます!

 

とりあえずやってみるのが自分の信条なので実行してみようとおもいます。

(8割続きませんが・・笑)

 

早寝早起きのメリット、デメリットを調べてみました。

[早寝早起き メリット]検索⬇︎

 

 メリット

①体の調子を整える

②血糖値の安定

③便通の改善

④節約効果

⑤ストレス緩和

⑥朝ごはんを食べれる

⑦肌がきれいになる

⑧仕事の効率が良くなる

⑨ダイエット効果

⑩運動ができる

 

デメリット 

①イライラしやすくなる

②夜になるにつれて疲れて頭が回らなくなる

③人付き合いが難しくなる

④胃もたれが多くなる

⑤出会いが少なくなる(独身街道まっしぐら)

 

上記にメリット・デメリットを羅列しました。

まずは10日間実行してみようとおもいます( *`ω´)ガンバル

 

 

早寝早起きするコツ 

早起きする「理由」を作る

最近夜になるとマイナス思考になっている自分がいます。それが嫌なんです(ー ー;)

 

早く寝る

→22:30就寝@4:30起床を考えています。

 

自分に合った睡眠時間を見つける

上記のパターンでまずは10日間やってみます。

 

目覚ましを寝るとこから離れたとこに置く

→やってみます。

 

好きな音楽をアラームにかける

→やってみます。

 

スヌーズモードをかけないこと!

→スヌーズ派ですがやってみます。

 

カフェイン・アルコールを避ける

→朝、コーヒー以外は辞めます。ビールも極力辞めます。

 

寝る前にポジティブに考える

→楽しみにしていることを1−2つ考えながら寝てみます。

 

早起きのご褒美をつける

→ 10日間続けることができれば有給つかっちゃいます笑

 

 

まずは10日間やってみて、メリット・デメリットを検証してみようと思います。

 

書いてますが、最近、夜になればなるほどテンションがあがらなくなるんです。

 

もともと、超ポジティブなので普通になったくらいでしょうが笑

 

これが早起きで少しでも低減すればいいなと思ってやってみようと思います。

 

I love money!