読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金中毒!!

独身リーマンが“1億円”ためるために作ったブログ。投資、節約、自己啓発、日記、他。

小銭貯金で貯めたお金を野良ネコちゃんのために全額寄付!!

 


Manatee County man donates $21,495 in spare change to an animal rescue organization - Story | abcactionnews.com | Tampa Bay News, Weather, Sports, Things To Do | WFTS-TV

 

アメリカABCのニュースでタイトルのような記事がありました。

 

あなたは道に落ちている1円を拾いますか?

今回のニュースは、10年間コツコツ町中の小銭を拾い集めつづけ、ノラ猫のために寄付

した男性の話です。その額、約230万円! 10年間の歳月を思うとちょっと気が遠く

なりますが実話です。

 

地域のノラ猫のために小銭集め

 

f:id:sentan0662:20141017020002j:plain f:id:sentan0662:20141017020228j:plain

 

 

米フロリダ州マナティ群に暮らす69歳のリック・スナイダーさん。動物好きで、地域の

ノラ猫の面倒を見てきた彼はある日、町のいたる所に小銭が落ちていることに気が付いた

ようです。そこからスナイダーさんは、10年間ほぼ毎日休まずに町中の小銭集めるよう

になったみたいなんです。理由は地域のノラ猫のお世話に役立てるためです!

 

自動販売機の釣り銭口などから小銭を回収

毎朝4時に家を出て、スナイダーさんが回るのは、自動販売機の釣り銭口や、アメリカの

町で見かける自動車車内用の大型掃除機など。車内に落ちている小銭に気づかずに掃除機

で吸い上げてしまう人が多いようで、ダストボックスを探ると小銭が見つかることが多い

らしい。

 

・リサイクルでもお金を作っている

小銭集めの他にも、ペットボトルなどのリサイクルでもお金を収集しているということ

で、毎朝の収穫は平均5.6ドル(約600円)。住民の中には、彼の毎朝の日課に良い顔を

しない人もいるという。それでも、スナイダーさんは気にしない。地域のノラ猫のために

コツコツお金を集め続けていたようです。

 

2万1000ドル以上(約230万円)も集まった!

f:id:sentan0662:20141017020622j:plain

すごい量の小銭です。これでほんの一部ですよ(笑)

そして訪れた、2014年9月30日。ついに小銭たちに命が宿る日がやってきた! ノラ猫の

ために全ての小銭を寄付する日がやってきたのです。

スナイダーさんと数名のボランティアは手分けして、全ての小銭を地元の銀行に持ち込

み、総額2万1495ドル(約230万円)にもなったそのお金を動物保護団体「ガルフ・ショ

ア・アニマル・リーグ」の口座に全額寄付したみたいです。

 

すごいの一言。。230万といったらプリウスくらいですかね?(笑)

f:id:sentan0662:20141017020846j:plain

この記事に感化されて道にある小銭をひろいはじめる!ということはありませんが、現在

小銭貯金もしていることから、ジュースやお菓子といった小さな額の製品もちりも積もれ

ばいいお金になるので、少しでも意識して貯金&投資に回していければと思います。

 

f:id:sentan0662:20141017021212j:plain

ABCの記事にあったネコの画像が可愛かったです・・(照)

 

 

I love money